サービス内容

  • 1通気・換気

    60分~120分間、全室(押入れ・収納室等含)開放し空気の入れ替えを行います。

  • 2通水

    各所の蛇口を3分程度通水し、さび・異臭を防止します。また、水漏れの確認をします。

  • 3簡易清掃

    建物内のほこりが目立つ場合に簡単な掃除を行います。

  • 4雨漏りの確認

    発見が遅れると建物自体の耐久性に悪影響が生じるため、天井や壁などに異常がないかを目視にて確認します。

  • 5建物確認

    不審者の侵入の形跡がないか、クラック(ひび)、カビ、塗装の劣化の確認、 木部、鉄部の腐食等の確認をいたします。

  • 6草取り、植木の枝切り

    防犯予防のための草取りや隣家への迷惑を防止するための植木の枝切りを行います。

    注) お手軽コース30分の場合は草庭木の繁茂状況の確認のみになります。

    ※雑草や植木が伸びてお困りの方は集中的に庭作業を実施するプランもあります。 

  • 7庭木確認

    剪定の要否、消毒の要否等を確認いたします。

  • 8ポスト整理

    ポストに投函物がたまっていると空き家だと悟られいたずらや放火のターゲットになってしまう危険性があります。郵便ポストを確認し、回収した投函物はご指定の住所に送付します。ご希望により宛名のないチラシなどの投函物は処分いたします。

  • 9近隣情報の確認

    境界付近の異常、樹木などの相互越境、近隣の変化(トピックス、工事など)を確認いたします。

  • 10「空き家管理実施報告書」の発送

    写真付きの管理レポートを送付いたします。
    ※ご希望により郵送またはEメール(PDF)のいずれかで送付いたします。


最新情報のご案内



こんなお悩みございませんか?

  • 親が介護施設に入居するので実家に住む人がいない
  • 転勤が決まり、今住んでいる持ち家をどうしよう?
  • 長期の旅行で家を空けてしまうので家の管理が不安!
  • ずっと空き家のままで管理ができていない
  • 台風など自然災害の後、建物の様子が気になる

家は人が住まなくなると一気に劣化が進みます。風を通したり、掃除をしたりして家は人と共に生きています。
空き家をそのままにしておくと資産価値が低下するだけでなく、ご近所のトラブル(雑草・悪臭・獣害・倒壊)や、また治安・景観の悪化を招いてしまいます。
平成27年5月からは「空き家対策の推進に関する特別措置法」の施行により空き家の所有者や管理者は周辺の生活環境に悪影響を及ばさない様、空き家の適切な管理を求められるこになりました。
この適切な管理が行われなければ、市町村長から解体除去、修理修繕の実施、庭木の剪定やゴミの除去などを命じられます。

「はりま空き家管理サービス」が提供する空き家管理サービスは、空き家をお持ちの方で管理が難しい場合に弊社が空き家を定期的に巡回し、所有者の変わりに空き家を管理するサービスです。



はりま空家管理サービス
【連絡事務所】
〒671-0122 兵庫県高砂市北浜町北脇255-8
【本社】 〒671-0223 兵庫県姫路市別所町北宿410-2
tel:0120-57-3836
tel:079-262-6385
fax:079-253-7306